門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.02.13
日本が世界に誇る竹工芸や竹産業を創造し、支えておられる皆さんが全国から!「第60回全国竹の大会・第25回京都竹の大会」式典。全日本竹産業連合会 御池寅男 会長(京都竹材商業組合理事長)、京都府竹産業振興連合会 西河雄一 会長はじめご尽力の皆さんに敬意と感謝。タイからも6人のご参加。

テーマは「次世代につなぐ竹ワールド」。生活環境の変化や職人の高齢化、担い手不足などの課題を見据え、英知を結集!千家十職 柄杓師 第十四代の黒田正玄さんの記念講演、パネルディスカッション、情報交換会、そして「バンブーデザインコンペ」も創造的に!熱意溢れるお取り組みに感服です。
竹は今、環境にやさしい素材としても注目。本日は、脱プラスチックに向け竹の活用を進められているタイから政府や企業の関係者、学生さんらもお越しに。竹の可能性を感じます。
伝統産業にとって厳しい状況が続きますが、文化庁移転も見据え、皆さんと手を携えて、文化を支え、創造する伝統産業の振興、中小企業・地域企業の持続的発展に全力を尽くすことを改めて決意。