門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.02.20
ユーモアがありながら、分かりやすく環境問題について考えさせてくれる作品に感銘!「地球環境とマンガ」展~未来の担い手が描く持続可能な世界~表彰式@京都国際マンガミュージアム。

大学生が描いた30点の1コマ漫画作品から、市長賞の岸野春花さん「21世紀はごみだらけだったんですね」をはじめ4点を表彰。ワークショップ講師もお務めいただいた審査員の高月紘 京エコロジーセンター館長、榊原太朗 京都精華大講師に深謝。
2050年CO2排出正味ゼロへ、未来に責任を持ち、覚悟を持って挑戦する決意を新たに。


今月の記事

アーカイブ