門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.02.20
伝統文化や伝統産業の若き担い手の皆さんが、京都に息づく持続可能なまちづくりの理念を主体的に発信・実践!「DO YOU KYOTO?ネットワーク」の交流会。私は発足会からのご縁で11年目に!昨年のIPCC(気候変動に関する政府間パネル)総会レセプションでも素晴らしい伝統芸能・文化を披露いただき、各国からご参加の皆さんを魅了。心強い限りです。世話人の笹岡隆甫お家元をはじめ皆さんに敬意と感謝。

京都が誇る伝統文化や伝統産業は、豊かな自然との共生の中から生まれてきました。笹岡隆甫さんをはじめ若手の皆さんが環境問題にも主体的に取り組もうと結成された「DO YOU KYOTO?ネットワーク」。志高いお取り組みに改めて感銘!本日は、ネットワークのメンバーに加え、寺田 市議はじめ各界の志高いリーダーもご出席。脱炭素化に向けたパリ協定の実行を支える「IPCC京都ガイドライン」、2050年CO2排出正味ゼロを目指す「1.5℃京都アピール」を踏まえ、未来に責任を持ち、覚悟を持って挑戦!「誰一人取り残さない」国連のSDGsも見据え、共々に持続可能な社会の実現に取り組むことを誓い合いました。深謝。