門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.01
午後からは関西広域連合議会(3月定例会)に出席。議長は京都府議会の菅谷寛志議員。京都市会からは、中村三之助議員、くらた共子議員、府議会から菅谷寛志議員(議長)酒井常雄議員、林正樹議員、迫祐二議員がご出席。活発議論。

各府県・指定都市の議会から選ばれた議員の先生方が、今後の広域連合の在り方、災害医療体制、農林水産業、東京一極集中の是正、スタートアップ支援、地方分権改革、災害時の広域対応、ワールドマスターズゲームズジャパン、スーパーシティ構想、感染症対策など幅広く活発な議論。そして、来年度予算と今年度補正を可決。京都市は、広域的な行政の一翼を担い、かつ、住民に最も身近な基礎自治体である指定都市として、関西広域連合が一層実りある役割を果たせるよう、皆さんと共々に努力します。なお、私は他の公務のため、途中で鈴木副市長に託しました。