門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.03
新型コロナウイルス感染症の京都市内3例目の患者(日本国籍の50代の女性)が確認されました。大阪市内のライブハウス利用者。緊急対策を実施、記者会見。

2/15、16に大阪市内のライブハウスを利用され、2/21夕刻に発熱し、2/24に医療機関を受診。症状は改善していましたが、同ライブハウスでの患者発生の報道を受け心配になり、3/2に京都市の相談窓口(帰国者・接触者相談センター)に電話相談。同日、センターが調整した医療機関(帰国者・接触者外来)を受診。京都市衛生環境研究所での検査で、本日(3/3)夕刻、陽性の結果が出ました。
患者は京都市内でお一人暮らし。平日の日中は、派遣社員として京都中央信用金庫事務センターで勤務され(マスク着用)、2/20、28の夜間、2/29の夕刻~夜間に市内の飲食店で接客・レジのアルバイトをされていました。また、通勤には京阪京都交通バス、京都市バス、地下鉄を利用されていました(マスク着用)。
今後、関係機関と連携し、速やかに職場等における患者の濃厚接触者を調査し、健康観察や有症状者の受診・検査を実施。感染拡大防止に全力を尽くします。

京都市:新型コロナウイルス感染症の患者(本市3例目)の発生について


今月の記事

アーカイブ