門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.11
東日本大震災から今日で9年。お亡くなりになられた方々に哀悼の誠を捧げるとともに、被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

被災地の復興が各地で進みますが、今も全国で4万8千人が避難生活を送られています。京都市ではこれまで1,707人の職員(市職員の8人に1人に相当)を被災地に派遣、多くの市民の皆さんと共に復興へ微力を尽くして来ました。また、被災地での貴重な経験が、京都での防災・減災にも生かされています。
今後とも被災された方々に心を寄せた息の長い復興支援に、市民の皆さんと共に取り組むと共に、震災の記憶、教訓を決して風化させず、共々に「レジリエント・シティ」~しなやかで強く、持続可能なまちづくりへ、決意を新たに。