門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.11
新型コロナウイルス感染症の京都市内8例目の患者(市内保育所を利用する園児)が確認されました。市内6例目の患者である保育士が勤務していた保育所の園児です。感染拡大防止へ、引き続き全力を尽くします。

京都市では、6例目の陽性が確認された3/9当日に当該保育所の消毒を実施し、3/10以降は臨時休所。また全児童の保護者に毎日の健康観察を依頼し、濃厚接触者等のPCR検査を京都市衛生環境研究所で順次実施。これまでに当該保育所の全関係職員24名、利用児童のうち14名(合同保育していた0歳~2歳児と、3歳児以上で熱等の症状のある児童)の検査を完了し、8例目の患者以外は陰性の結果が出ています(陰性の方も健康観察を継続)。
8例目の発生を受け、濃厚接触者(当該児童の保護者、当該保育所を利用する他の児童等)の調査・検査を迅速に行い、感染拡大防止に全力を尽くします。

京都市:【緊急情報】新型コロナウイルス感染症の患者(本市8例目)の発生について

今月の記事

アーカイブ