門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.13
新型コロナウイルス感染症の影響を受け業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援措置として、既に府市協調で京都独自の融資を実施、更に国へ要望を続けてきましたが、本日、国において「危機関連保証」が発動。 対象となる方には、セーフティネット保証による保証枠2億8千万円に加え、新たに2億8千万円の保証枠が付与されます。 また、日本政策金融公庫国民生活事業において、売上高が減少している等の中小企業者等に対して、新型コロナウイルス感染症に関する特別貸付制度等が設けられました。

詳しくは以下のリンク先をご参照ください。

京都市:新型コロナウイルス感染症の影響により業況が悪化した中小企業者等への資金繰り支援について

今月の記事

アーカイブ