門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.17
新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業を京都市独自で緊急支援!総額1億円規模の補正予算を開会中の市会に追加提案し、議決次第、京都商工会議所の経営相談や京都市のセーフティネット保証認定窓口の体制強化、京都市観光協会と連携した観光事業者に対する緊急助成制度などを早急に実施。 また、別途、新型コロナウイルス感染症等対策経費として40億4千万円を計上(2月補正10億2千万円、来年度予算30億2千万円)。

オール京都で連携して京都経済センターに設置する「緊急支援本部(仮称)」と一体となり、厳しい状況に置かれている中小企業・地域企業や小規模事業者を全力で支援します!