門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.27
「計量の大切さ」を創造的に発信!「第52回 計量の図画・ポスター展」@ゼスト御池。市内の小中学生4000人を超えるご応募!入選した350点の感性豊かな作品、細かく丁寧に描かれた力作が並びます!京都の子どもたちの素晴らしいさに感激!

「計量」は、文明の発祥とほぼ時を同じくして発祥したとも言われており(古代エジプトの文書にも「はかり」が!)、今でも大気・水質など環境保全、宇宙の創生から衣食住など日常生活まで、私たちと切っても切り離せない大切な役割を担います。特に、地球温暖化防止、持続可能な社会なためにも極めて重要!
子どもたちに正しい計量の大切さを分かりやすく伝えておられる黒田晋一理事長はじめ京都府計量協会の皆さんの熱意とご努力に心から敬意。ご指導いただいた各校の先生にも深謝。