門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.27
「第10回横大路まちづくりフェスティバル「昔・今・未来」!~桂川・草津みなとはも海道まつり~」。桂川河川敷で盛大に開催!子どもたちが日ごろの成果を発表するステージ、鱧をはじめ賑やかな飲食ブース、そして環境問題、安心安全など学びの企画も多彩に。世代を越えて、地域の皆さんの笑顔がいっぱい!感激です。横大路まちづくり協議会の岡井英夫会長をはじめ、横大路地域の活性化にご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。

鱧は京都に欠かせない食材。明石海峡等で採れた鱧を京都まで横大路・草津みなとを経て生きたまま運ばれたことに由来する「はも海道」。平安時代から水運と陸運の中心地として栄えた横大路地域の歴史を再認識し、地域の発展へ繋ぐ行事が、今年は記念すべき10回目!多くの方々で大賑わい!
横大路地域では、2005年に地域が主体となり「横大路環境憲章」を制定。地域ぐるみで環境保全・再生の取り組みに大変なご尽力。頭が下がります。そしてこのほど、世界最先端の環境技術を学べる南部クリーンセンター第二工場・「さすてな京都」が完成!環境先進都市・京都のシンボルとして、引き続き皆さんと共々に、しなやかで強く、持続可能な魅力あふれるまちづくりにまい進します!横大路小学校の芝生も最高!私も当初 植えに寄せていただきました。丁寧に育成いただき感動です。