門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.10.31
日本一の防災都市・京都へ、市内38隊200名の皆さんが一堂に!沖縄の首里城の火災に驚き、心を寄せつつ、より使命感を抱いて訓練にご献身!第30回自衛消防隊訓練大会を力強く開催!@京都市消防学校。皆さんのきびきびとした行動と真剣な眼差しが心強い限り。鮫島実俊 議長はじめ志高くご献身の皆さんに心から敬意と感謝。

京都ならではの企業、お寺や神社、大学、病院、福祉施設、商店など実に様々な方々がご尽力。京都市には614の事業所に自衛消防隊が組織され日常的に訓練、また、各区で連絡協議会が組織され議長の下、地域と一体となった取り組み・訓練も。「自らの事業所・地域の安全は自らな努力、地域ぐるみで守る」という高い志で、消防団や水防団、自主防災会等とともに、京都のまちの安心安全を支えていただいています。
本日は、「消火器」でGSユアサ、高島屋京都店、大谷本廟が市長賞、三井ガーデンホテル京都三条が議長賞。「2号消火栓」でリーガロイヤルホテル京都が市長賞。「屋内消火栓」でウエスティン都ホテル、東本願寺、北区役所が市長賞、いわくら病院、SCREENホールディングスが議長賞。「屋外消火栓」で月桂冠、阪急電鉄桂駅が市長賞。「小型動力ポンプ」で西本願寺が市長賞、大日本印刷、京都刑務所が議長賞。ご参加いただいた全ての皆さんに改めて心から敬意。
ロックフェラー財団により世界の「100のレジリエント・シティ」に選定されている本市。今後とも、皆さんと共に一層の防災・減災、危機管理の取り組みを進め、しなやかで強く、持続可能な魅力あふれるまちづくりを力強く推進してまいります。