門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.20
嵐電「北野白梅町駅」がリニューアルし、新設のバス停と一体化!嵐電と市バスの乗継が便利に!市バス102号系統が新たに乗り入れ、銀閣寺・出町柳から嵐山、嵐山から金閣寺等への移動の利便性が格段に向上!また駅施設のバリアフリー環境が大きく向上し、「観光トイレ」も整備。大塚憲郎 社長をはじめご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。人と公共交通優先の「歩くまち・京都」の推進、市民生活を最重要視した持続可能な観光の振興へ、引き続き共々に努力してまいります。

京都で唯一の路面電車「嵐電」は、世界文化遺産・天龍寺、渡月橋など多くの名所に恵まれた嵐山に向かう足として、市民の皆さん、観光客の皆さんに親しまれてます。今回の北野白梅町駅のリニューアルに加え、今年度中に「御室仁和寺」「宇多野」「鳴滝」の各駅でもバリアフリー化工事を実施され、北野線全駅のバリアフリー化が完了。また本日から北野線「等持院」を「等持院・立命館大学衣笠キャンパス前」に変更されたことも、「日本一長い駅名」と大きな話題に。積極的・創造的な経営に敬意。


今月の記事

アーカイブ