門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.11.01
フランス政府から「レジオン・ドヌール勲章オフィシエ」を私に授与いただきました。1802年にナポレオンが創設し、大統領の決定の下に授与される歴史と伝統に輝く勲章。身に余る光栄です。アンスティチュ・フランセ関西で叙勲式。日仏の友好、京都市パリ市の交流に長年ご尽力の素晴らしい方々のご参加頂き、ご祝福のお言葉、深謝。

山本条太 外務省特命全権大使、山本恵一議長、青野仁副議長、長尾真先生、森口邦彦さん、有馬えり子さん、堀場厚さん、田中田鶴子さん、連合京都 廣岡和晃会長はじめ各界の皆さんから過分のご祝福。胸がいっぱいに!堀場厚さんの温かくも機知に富んだご挨拶にも感激です。妻と4人の子ども夫妻、孫5人も京都、東京、そして西宮から駆けつけ、祝ってくれました。
今回の叙勲は、多くの方々の長きにわたる日仏交流、パリとの姉妹都市交流へのご尽力の賜物。私から全ての皆さんに感謝を込めてご挨拶申し上げました。叙勲式を主催いただいたローラン・ピック大使、ジュール・イルマン総領事はじめフランス政府関係者の皆さんにも心から感謝。
更なるフランス・パリとの交流の深化、文化芸術と学術、経済の発展、京都議定書からパリ協定の実行など市民や関係者の皆さんと共々に全力を尽くすことを胸に刻みました。
「レジオン・ドヌール勲章オフィシエ」