門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.11.03
多文化共生「みんなのまつり」!第27回「東九条マダン」大変な盛り上がり!!@凌風小中学校。梁説 実行委員会代表、ご支援される凌風学園PTAの皆さんをはじめ開催にご尽力の方々に敬意と感謝。

1993年以来開催される多文化共生の催しで、毎年4,000人を超えるお客さんがご参加の「東九条マダン」。創設時、私は教育委員会で仕事をしており、PTAや地域との連携を深めることなど色々と相談にも乗らせていただきました。「マダン」とは、「ひろば」という意味。韓国・朝鮮の音楽や踊り、演劇等のステージをはじめ、障害のある方々が安心して暮らせる社会、ノーマライゼーション社会の実現への取り組み、世界各国の料理が味わえる出店など盛りだくさんの企画に会場は大盛況!本日、多くの方々が笑顔で交流される光景に、多文化共生のまち・京都を実感し、改めて感慨無量です。
東九条地域ではかつて厳しい状況がありましたが、長年の地域の皆さん、市民の皆さんのご理解・ご努力、そして行政の取り組みにより大きく改善。一昨年策定した「京都駅東南部エリア活性化方針」に基づき、NPO、企業、芸術家などと京都市が協働し、「文化芸術」と「若者」を基軸としたまちの活性化へ!2021年度中の文化庁移転、2023年度の京都市立芸大・美術工芸高校の京都駅東部・崇仁地域への移転も見据え、京都市も共々に頑張ります。