門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.01
自然豊かな宝が池公園で新たな森林景観を創出!植彌加藤造園さんから5年連続の多額のご寄付。加藤大貴 会長、加藤嘉基 専務、大貴会長のご子息の加藤優騎さんはじめ加藤造園の皆さんに深謝。

市民の憩いの場・宝が池公園をサクラやモミジ、ツツジで彩り、里山当時の森林景観を創造する「新景観創造事業」。2016年度からの4年間で、706本の苗木を植栽。生物多様性に配慮した持続可能な森林景観づくりが加藤さんらのご支援で進んでいます。
加藤会長は、(一社)京都造園建設業協会会長としてもご尽力。2月には神宮道で「透かし技術」を生かした美しいマツの選定を無償で行っていただきました。この度のご寄付も大切に活用させていただき、これからも皆さんとしっかり連携して緑豊かなまちづくりに取り組みます。