門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.03.27
新型コロナウイルス感染症 京都市対策本部会議。国内外で感染が拡大している現状を踏まえ、爆発的な感染の急増を未然に防ぐため、京都市主催の二条城等の桜のライトアップの中止を決定(二条城は明日から、円山公園は本日から)。また、4/1付の人事異動・職員採用発令式を中止。さらに、京都市が設置している18箇所の喫煙所(京都駅北口バスターミナル等)を当面閉鎖。 市民の皆さんや事業者の皆さんにおかれては、共々にこの危機を乗り越えるため、ご自身の健康・安全、ご家族、大切な方を守るための行動をお願いします。京都市も、国、京都府、医療機関、関係機関と一層連携を強化し、感染拡大防止に全力で取り組みます。

世界で感染が急激に拡大し、日本においても、昨日、国の専門家会議の「まん延の恐れが高い」との報告を受け、特別措置法による対策本部が設置。京都市でも発生件数は増加傾向にあり、感染経路を特定できないケースも複数出てきています。全国的な状況から、このままでは爆発的な患者急増(オーバーシュート)につながりかねず、そうなった場合、医療崩壊が起こり、市民の皆さんの健康や命、生活に重大な影響が生じます。
国の専門家会議は、感染拡大防止のため、また集団感染を発生させないため、①密閉(換気の悪い密閉空間)、②密集(人が密集)、③密接(近距離での会話や発生)の3条件が同時に重なった場の回避を提言。市民の皆さんお一人お一人に十分留意いただき、さらに、手洗いや咳エチケット、ドアノブの清掃等、あらゆる場面での衛生管理等を徹底していただくことを改めてお願いします。
小売店や飲食・サービス店舗等の方々には、改めて、感染防止のための対策の徹底をお願いします。特に、同一の容器で、人が固まっての試食・試飲は、感染拡大の危険があるため、避けていただくようお願いします。
今後、大学、学校、企業など様々な団体のチャンネルを通じて、市民の皆さんに対する行動のお願いを行ってまいります。また、海外から帰国された方については、2週間の自宅待機を徹底してください。

一方、特に中小企業や小規模事業者の方々をはじめ、経済は危機的な状況。府市協調して、相談・支援体制を強化するとともに、事業や雇用の継続支援など国に対しても緊急の要望を行ってまいります。