門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.11.21
京都府詩吟連盟山田静将 理事長、佐々木一景 副理事長はじめ役員の皆さんがお越しに。津田大三 議員もご一緒。じっくり懇談。改めて詩吟連盟の先生方の偉大さと、次世代への継承の大事さを実感しました。私共も努力します。

詠吟・剣詩舞27流派からなり、日本の精神、伝統の継承・発信にご貢献の皆さん。まさに文化芸術都市・京都の宝です!
12月には国連 観光・文化京都会議、来年4月には京都コングレス(国連犯罪防止・刑事司法会議)、夏には東京オリパラ、翌年にはワールドマスターズゲームズ2021関西Japanなど、今後、京都・日本ならではの奥深い文化を世界に発信する大きな好機が到来。機能強化して京都へ全面的に移転する文化庁としっかり連携し、伝統的な文化の力で日本を元気に皆さんと共々に頑張ります。