門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.11.24
「地域の絆」を実感!未来に大きな希望を感じます。下京区140周年記念式典・祝賀会。140周年のテーマは「100年先の未来のためにはじめよう!自分ごと、みんなごとのまちづくり」!地域主体のまちづくりを体現される下京区の皆さん、心強い限りです。鎌田高雄 実行委員長、薮下清二 委員長代行はじめご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。

3月の「四条通りの記念パレード」を皮切りに、中央市場「食彩市」、「注文をまちがえるリストランテ」など200を数える協賛事業、感動的な「しもぎょう伝燈祭」などの記念事業等々、数多くのイベントを地域ぐるみでご開催。どのイベントも大盛況!
下京区では、今年3月のJR「梅小路京都西駅」開設、中央市場再整備など京都駅西部の活性化、2023年度の市立芸大移転に向け文化を機軸とした京都駅東部のまちづくりなど、下京区、ひいては京都全体の活性化につながるプロジェクトが進行中!12/1には梅小路公園に屋外スケートリンクもオープン!
皆さんの下京愛を感じるキャッチコピー「この町と、これからも。この町と、いつまでも。」の下、オール下京、地域ぐるみで下京区の更なる飛躍に向け、共々に努力します。