門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.11.29
11月市会が開会。本会議で、子どもたちの交通安全対策や、米国やEUへの牛肉の輸出認定取得に向けた中央食肉市場の設備導入などの補正予算案、指定管理者の指定等50件の議案を説明。

5月の大津市での痛ましい事故を受け、京都市では速やかに市内約900の保育園・幼稚園に対し園外活動等における児童の安全確保を依頼。また関係局区による対策会議を開催し、各園のご協力の下、危険が想定される箇所の調査・点検を実施。結果を踏まえ、対策が必要な1,027箇所を選定し、道路の防護柵、区画線の設置などの緊急対策をスピード感をもって推進。今回さらに、ハード整備に係る追加経費や電柱幕の設置に係る経費について補正予算を編成。今後とも京都府警をはじめ関係機関と連携し、地域ぐるみで子どもたちの安心安全の確保に全力を尽くします。