門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.04.02
【市民参加のまちづくりを考える 第2回日台民間交流国際シンポジウム】

日本と台湾の民間団体が主体となり、国際的な視点から市民参加や地方自治を考えるシンポジウム。全国に先駆け市民参加推進条例を制定。この間、京都の強み・宝である「市民力」を活かし、全国トップ水準の市民参加と協働、共汗による市政運営とまちづくりを実践する京都市での開催は大変意義深いこと。
先日、策定した「第2期市民参加推進計画」に基づき、市民参加の更なる実践へ努力していくことを決意。(H28.4.2)