門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.12.04
中村哲 先生の突然の悲報に接し、痛惜の念を禁じ得ません。

一昨年の「KYOTO地球環境の殿堂」表彰式での「経済力や軍事力で何かが解決するという錯覚は捨てるべきだ。」という先生の言葉に感銘を受け、固い握手を交わし、共々に地球環境のために行動することを誓い合った事が鮮明に蘇ります。
私たちは、中村先生の行動を胸に、これからも世界平和の実現、地球環境の保護に貢献してまいります。そして、京都市がその先頭に立つことをお誓い申し上げます。
中村哲先生の御生前の御功績に敬意を表し、安らかなる御永眠を心からお祈り申し上げます。