門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.08.30
人類の宝「世界文化遺産」の未来へ継承を!「世界文化遺産地域連携会議」(私が会長を勤めます)で国への要望活動

世界文化遺産を有する全国の市町村の市長・町長や地域リーダーの皆さん、専門家などで組織。世界遺産の保全や遺産を生かしたまちづくりを協議、実行し、国へのも提言も。「世界文化遺産」地域連携会議。発足5年になります。昨年の、明治日本の産業革命遺産、今年の、国立西洋美術館本館の登録決定を受け、これらの地域もご参加。ネットワークが更に広がります。
本日の総会に先立ち12人の市町長等で関係省庁・政党を訪問。世界遺産を取り巻く現状を厳しさも含め説明し、バッファゾーンを含めた景観の保全、世界遺産を活用した観光振興、地方創生の実現、防災対策、財政的支援等について要請。
二階俊博 自民党幹事長、田村明比古 観光庁長官、中岡司 文化庁次長、国土交通省 森昌文 技監、大野泰正 政務官はじめ、ご多忙中にも関わらず、真摯にご対応いただいた皆様に心から感謝。


今月の記事

アーカイブ