門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.12.09
全国の酒蔵を巡ってお酒ラベルをコレクション「御酒印帳プロジェクト」。柿本商事の柿本専務、室門取締役、田村 取締役が2周年のご報告に。創造的なお取り組みに敬意。

「和食」のユネスコ無形文化遺産登録に伴い、日本酒に対する関心も高まり、民間主催の日本酒イベントも増加。京都では「日本酒で乾杯」が定着、また、全国で148の自治体で同趣旨の条例制定。しかし、伝統産業はまだまだ厳しい状況!皆さんと力を合わせて、和食や伝統産業の振興、伝統文化の継承発展に努力します。