門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.12.21
学生さんの素敵な着物姿!タンスで眠る着物が、想いとともに復活し、受け継がれる。「Kistory2019~タンスからの贈り物~」@百万遍知恩寺!京都大学「エコ~るど京大」「京都着物企画」の素晴らしいお取り組み!環境問題への挑戦、そして伝統文化・産業振興への挑戦!共々に持続可能な社会に向け、努力することを改めて決意。

京都大学の学生さんが主体的に!京大 酒井伸一先生、浅利美鈴 先生らがご支援されて、全員参加型で「持続可能なキャンパス」の実現を目指し、多様な視点から環境問題を考え、地域も巻き込んで実践されている「エコ~るど京大」と、若者に日本の伝統文化の魅力を広めるべくご活動の京大の「京都着物企画」のコラボ!
着なくなり、しまい込まれた着物。様々な想いが込められた着物。その着物を持ち出し着る機会を創出、その後も使い続けられるよう着付けや手入れの講習を実施。オープニング後には京都水族館で着物での散策も。京都のくらしに脈々と息づく「もったいない」「しまつの心」を実践。若い世代の皆さんが心を込め、創造性あふれる企画。うれしく、心強いです。今後も皆さんと共々に、環境政策や伝統産業の振興に全力を尽くすことを決意。