門川大作OFFICIAL

活動日記

2019.12.26
京都大学大学院医学研究科 吉原名誉教授と懇談。日本で初めて政府の認定を受けられた「千年カルテプロジェクト」についてご報告と、意見交換。最先端の技術を未来の医療・健康長寿社会、人々の幸せへと生かします。

電子カルテシステム等の医療データを全国規模で集約利活用するため、国において進められている先進システム「千年カルテプロジェクト」。関西広域連合でも取り組み、京都市でも積極的に!全国の医療機関でも導入が進んでいます。
情報管理は徹底。そして、地域ごとに分散記録された患者情報を、地域を越えて、必要に応じて患者さんが自身のカルテ情報に安全にアクセスできるように。この度、吉原先生が代表を務められる「ライフデータイニシアティブ」が「認定匿名加工医療情報作成事業者」の認定もご取得。25年にわたり先進的にご尽力いただき、今日、着実な前進を実感です。吉原先生の高い志と取り組みに敬意、共々に努力します。