門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.01
京都市の良質な宿泊施設の拡充・誘致、民泊対策について、MBSテレビから取材

泊まりたいのに、泊まれない!!外国人宿泊客の増加(この2年間で113万人から316万人に!)で宿泊施設不足が深刻に。また、京都が誇る「おもてなし」は、宿泊をされる方の安心・安全と市民生活の調和がとれてこそ。違法な「民泊」については毅然と対処。さらに、京都にふさわしい旅館・ホテルの増設(2020年迄に、6千室増設)が必要に。整備に向け、全庁体制で新たな方針案を作成。市民の皆さんのご意見を伺い、取り組みます。


今月の記事

アーカイブ