門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.06.02
お待たせしました!京都市京セラ美術館が5/26にリニューアルオープン。ウィズコロナのモデルを!当面は京都府民に限定、事前予約・定員制。入り口でのサーモグラフィー検温や手すり等の消毒など。

昭和天皇即位の大礼記念事業として、多くの市民・経済界等からのご寄付も得て昭和8年に開館した美術館。日本で最も伝統に輝く重厚な建物!。伝統を活かしつつ、現代アートを含めたより創造的な文化芸術活動の拠点に!。青木淳新館長のもと3/21にリニューアルオープンの予定が延期に。感染防止策を徹底したうえオープン。
開館を待ち望んでられた京都の皆さんに感動頂いてます。
現在、「杉本博司 瑠璃の浄土」展、コレクションルーム春期、記念展「京都の美術 250年の夢」の特別企画「最初の一歩:コレクションの原点」を展示中。来館者の皆さんも、人と人との距離をとり、マスク着用など感染防止策を徹底したうえで、熱心にご覧に。

また、京都府外の方へのメッセージを収録。6/19以降、皆さんに安心してお越しいただけるよう、感染防止と社会経済活動の両立に取り組みます。

文化の力で京都を元気に。これからも、感染防止策を徹底したうえで、日本の文化芸術をけん引し、世界の人々を魅了する美術館へ。青木館長はじめ関係の皆さんに敬意と感謝。共々に努力します。


今月の記事

アーカイブ