門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.06.04
NHK京都スペシャル「withコロナ 私たちの暮らしはどう変わる?」に出演。京大 依田高典 教授(行動経済学)、宮沢孝幸 准教授(ウイルス学)と共に。専門家ならではの高い見識に基づくお話し、また、市民の皆さんの様々なお声を聞かせ頂きました。

コロナと向き合い懸命な努力をされながら営業されている飲食店の方々、受診控えを心配される歯医者さん、第2波への不安を抱く医療・福祉の第一線の現場などから、様々なお声を聞かせていただきました。改めて、市民の命と暮らしを守るため全力を尽くすことを決意。
第2波、第3波を防ぐとともに、社会経済活動との両立のため、大事な局面は続きます。
観光のあり方を問われました。市民の安心安全があってこその持続可能な観光。今は、先ず、京都の方が京都の文化、料理等を楽しむ観光により、地域経済を回していく。今後もコロナ以前の観光に戻すのではなく、ウィズコロナ時代の新たな観光モデルを京都で!。季節・場所・時間の分散の徹底で三密を防ぐなど 関係者と共に努力。市民と観光客の安心安全のためのアドバイザーチームを設置し、専門家にもご意見を伺いながら取組を進めます。
医療・福祉施設の皆さんのご献身に感謝いたします。 福祉施設等でのクラスター発生とその克服により得た教訓をもとに、研修・相談体制の確立へ取り組みます。
再開した学校においては、学力保障と心のケアが最重要課題。スクールカウンセラーによる寄り添った対応、先生が子どもにしっかり向き合えるよう学習支援員、校務支援員の全校配置などあらゆる支援を総動員します。
感染防止と社会経済活動の両立へ、これからが大事なとき。新しい生活スタイルの徹底に全力を尽くすとともに、第4弾の経済対策も。府市協調、国とも連携し、全力で取り組みます。

今月の記事

アーカイブ