門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.06.16
京都の商店街、伝統文化・産業、料理屋さん・レストラン、旅館・ホテル、小売、物産協会、観光関連団体の皆さんから、コロナ禍による厳しい現状をお聞きしました。あらためて、京都をお支えいただいている皆様方の支援に全力を尽くすとともに、ウィズコロナ社会における、感染防止の徹底、市民の安心安全、社会経済活動の再生に努力していくことを決意

京都商店連盟、京都市小売商総連合会、京都府旅館ホテル生活衛生同業組合、京都観光旅館連盟、日本旅館協会京都府支部、京都伝統伎芸振興財団、京都市観光協会、京都物産出品協会、京都国際観光レストラン協会、日本料理アカデミー等の皆さんから、極めて厳しい現状を拝聴しました。
この間、中小企業支援施策、伝統産業や商店街支援、市民による市内での観光の取組、市民、観光客の安心安全のための取組等を進めてまいりましたが、厳しい状況は続きます。6/19(金)からは、市・府・国の中小企業等支援策について、専門家が市内各所を巡回して相談を受ける「中小企業等支援策活用サポートセンター」を開設します。
引き続き、皆さんのお声を踏まえ、あらゆる政策を総動員して、中小企業をはじめ各種支援策を進めてまいります。
また、コロナ以前の京都観光に戻すのではなく、ウィズコロナ時代の、安心安全かつ地域と調和し、地域の豊かさに繋がる新たな観光モデルの構築に向け、共々に努力してまいります。


今月の記事

アーカイブ