門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.06.22
世界に誇る京都の食文化と農業を力強く支えていただいているJA京都市 戸田組合長、JA京都中央 冨阪組合長と懇談。

「地産地消」運動に力を注がれ、安心安全で新鮮な農産物を消費者に届けられるとともに、「食育」を通じて子どもたちの健全育成のためにもご活動。また、国内外へ「京野菜」の魅力発信にもご尽力。さらには、京都マラソンへも多大なご協力。敬意と感謝。今日は京都の食文化、農業の未来等について懇談、意見交換。コロナ禍により、料亭はじめ飲食店需要が減少、京都の農業にも影響が。厳しい状況の中、京都の食文化を支えるため、様々な工夫、新たな取組を進められるJAの皆さん、頭が下がります。
引き続き、京都の食文化、農業を支える皆さんの支援に取り組み、共々に、この危機を乗り越え京都の未来へ!深謝

今月の記事

アーカイブ