門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.06.26
京都独自に高校野球ブロック大会を開催!京都府高等学校野球連盟 砂田会長、米川理事長がお越しに。感染防止対策と生徒のための大会実施への熱意と行動に敬意と感謝。

新型コロナ感染拡大防止のため中止となった第102回全国高校野球選手権大会(夏の高校野球)。春の第92回選抜大会に続く中止で、甲子園を夢見てきた多くの高校球児は目標を失い、その無念さは計り知れません。そのような中、全国で、球児たちの思いに応えるため代替大会を、との動き。京都でも、7/11(土)~7/26(日)の土日祝日の8日間、感染防止対策を講じて無観客の「京都府夏季高校野球ブロック大会」を開催されることに。79校74チーム、8ブロックに分かれ、7イニング制のトーナメントでそれぞれの1位を決定。
これまでの高校球児たちの練習の成果を披露する集大成として、また、試合を楽しみ、仲間との絆を深め、思い切りプレーする場として、素晴らしい大会となることを祈念。

今月の記事

アーカイブ