門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.06.26
「新しい生活スタイル」を踏まえた熱中症予防を!京都市では、実務者検討チームを設置。市民の命と健康を守るため、全庁挙げて熱中症対策に取り組みます。

これから本格的な夏を迎えます。ウィズコロナ社会において、マスク着用、3密回避等の新しい生活スタイルを実践しながら、熱中症も予防しなければなりません。
エアコン等での室温調整(換気しながら)、距離をとって適宜マスクを外す、こまめな水分補給、健康管理・体づくりなど、これまで以上に熱中症予防に取り組んでいただきますようお願いします。
京都市では、特に熱中症に注意が必要な子ども、高齢者、障害者や観光客、また、場所ごと(家、学校、スポーツ施設等)に細やかに対応するとともに、周知啓発・情報発信にも徹底して取り組み、市民の命と健康を守るために全力を尽くします。