門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.07.01
市立病院機構監事に公認会計士 長谷川佐喜男先生、弁護士 中島俊則先生の再任の発令。

市民の、皆さんの命と健康を守る、感染症指定医療機関として新型コロナ対策の中心的な役割も担う京都市立病院(京都市、乙訓地域で唯一感染症病棟を設置)。輝かしい伝統を生かしつつ、黒田啓史理事長・院長の下に地方独立行政法人として活躍。医療体制、施設設備も大きく前進、その中にあって透明性・公平性の確保等のため監査等を行う監事の役割は重要です。
よろしくお願いします。

今月の記事

アーカイブ