門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.07.02
(公財)京北ふるさと公社 久保和平理事長、北小路寿彦事務局長がお越しに。農林業、地域活性化、地域交通などあらゆる分野で京北地域にご貢献。今後の地域活性化へじっくり懇談

美しい自然、地域の絆、魅力溢れる京北。しかし、人口減少、厳しい林業、過疎化など厳しい課題も。ウィズコロナ時代、京北の魅力を発信し、活性化へ。
「京北トンネル」「上下水道整備」など合併時にお約束した事業は皆さんと共に全て実行。「光ファイバー」地域のご要望を受け「小・中一貫校の創設」など教育・子育て環境の充実、移住促進、農林業振興、防災減災・安心安全対策などに取り組んでいます。
新型コロナの影響で、道の駅ウッディー京北や宇津峡公園では売上減少等の厳しい状況も。農業や林業、幅広い京北の産業にも影響が出ています。
ウィズコロナ社会のもと、これからも、京北の皆さんと力を合わせ、魅力あふれる地域づくりに邁進するとともに、素晴らしい京北の魅力を発信してまいります。

今月の記事

アーカイブ