門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.05
京都市のインフラ整備へ!安心安全で、利便性の高い、美しいまちへ! 国土交通省、近畿地方整備局池田局長らとの会議

市内の国の直轄道路や橋梁の河川等の管理と、市の道路、橋梁、河川、公園、電柱・電線の地中化等の国庫補助の窓口を担われる国交省近畿地方整備局。池田豊人 局長はじめ副局長、部長らが挙ってお越し頂き、じっくり協議。
長年の懸案、広域的な道路ネットワークのあり方について、「京都高速道路3路線(堀川・西大路・久世橋)の見直しに当たり、堀川通のJR東海道線交差部の混雑解消に向けたバイパストンネルの整備、京都高速道路と名神高速道路の円滑な乗継施設の整備、利用料金の割高感解消のため、京都高速道路・第二京阪の一体的管理によるシームレス化に合わせた対距離料金制度化などを国に要望しているところ。また、局地的な集中豪雨に備えた治水・浸水対策、トンネル・橋等の道路インフラの点検の効果的な実施に向けた取組による災害に強いまちづくり、更に五条通・烏丸通等の街路樹の整備などによる景観に配慮したまちづくりについてもじっくり協議。
これからも、緊密な連携により、安心安全で美しい京都のまちづくりを力強く推進してまいります。