門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.08.22
コロナ禍、大学における新型コロナ感染症への対応を徹底議論!「大学コンソーシアム京都」役員の学長・副学長の皆さんと「大学のまち・京都サマーミーティング2020」@キャンパスプラザ京都。各大学での創意工夫された取り組み、解決すべき課題、実に有意義で活発な意見交換!京都の学生さんの学びと教職員の皆さんの教育・研究活動が安心安全なものとなるよう共々に努力します。

大城光正 理事長はじめ加盟大学の学長等の方々(コンソーシアムの理事・評議員・運営委員中心に)と忌憚のない意見交換。6年目になります。
この間、各大学で感染拡大防止策や学生への支援にご尽力。大学生がコンパ・食事会等で感染するケースもありましたが、各大学での迅速な対応もあり、感染拡大防止に繋がっています。引き続き注意喚起、連絡体制の構築、調査へのご協力、感染者の人権擁護等、共々に努力したくよろしくお願いします。
一方で、市内では連日感染者が確認されている厳しい状況。後期の授業開始に向け、学生が安心安全な学生生活を送れるよう、より一層取組を進めていく必要があります。
本日は、各大学での後期に向けた新型コロナ感染症への対応や、大学コンソーシアム、京都市との連携した取組等について闊達な意見交換。京都市でも、不安や困難を抱える学生の解消等に向けた大学の取組を支援する補助制度を創設したところ。しっかりと連携して取り組んでまいります。今日の、ミーティングで明らかになった課題を大学コンソーシアムと京都市で共有し、コンソーシアムとしての取り組み、国への要望など共々に対処してまいります。