門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.06
ウィズコロナ時代、文化芸術で心豊かに!京都を元気に!芸術文化の向上に多大なご功績!世古口瑳喜さん(バレエ)、大江又三郎さん(能楽)が京都芸術文化協会賞をご受賞!また、今後益々のご活躍が期待される若手日本画家 山内登喜雄さんが新人賞をご受賞!心からお祝い申し上げます。

京都、日本の文化芸術を力強く牽引いただいている近藤誠一 理事長、村山明 副理事長はじめ京都市芸術文化協会の皆さんに心から敬意と感謝。
本日は、感染防止策を徹底して開催された表彰式に出席。世古口先生、大江先生には、バレエ、能楽それぞれの分野で長年にわたり、その振興・発展、後進の育成に多大なご尽力。また山内さんは、独創的な絵画で数々の賞を受賞、今後の活躍が期待されます。
この度のご受賞を契機に、皆さんの一層の御活躍を祈念!
コロナ禍で公演等の機会が失われ、文化芸術関係者は厳しい状況に。京都市では、独自の緊急奨励金制度や総合相談窓口の設置、厳しい中でも挑戦される活動へのクラウドファンディングを活用した支援など、担い手支援に全力を尽くしています。
文化庁の機能強化しての全面移転も見据え、引き続き、文化芸術都市・京都の推進に向け共々に努力してまいります。

今月の記事

アーカイブ