門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.08
「桑の文化を京都から」!建仁寺で「桑の碑」の法要が小堀館長猊下導師の下に厳粛に。感染拡大防止のため、例年の「桑」マルベリーフォーラムは中止され、法要を実施。(NPO)京都マルベリー協会 森井源三郎 理事長はじめご献身の皆さんのご熱意・理念と実践力に改めて感服。桝本頼兼 最高顧問のお元気なお姿も嬉しいです。

建仁寺の開祖 榮西禅師が、お茶と共に伝えた桑。桑から作られる良質の絹が着物文化に。また、近年、榮西禅師が書き残されている桑の効能が注目され、科学的にも評価。
「おのみやす本舗」の社長でもある森井理事長、建仁寺さんはじめ宗教界・和装をはじめ産業界・大学・文化芸術・政界・行政と錚々たるリーダーの方々が挙ってご参加。
おのみやす本舗さんでは数々の桑の葉の商品を開発。桑畑の保全・拡大など努力を重ねられ、環境保全、地域活性化、健康寿命の延伸などの課題に創造的にご貢献。心から敬意と感謝。

今月の記事

アーカイブ