門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.09.15
マルティン・エバーツ大阪・神戸ドイツ総領事が着任のご挨拶に。ヨハネス・シュバイツァー経済担当上級担当官もご一緒。幅広い文化や経済、大学、環境問題等での交流が深まり、姉妹都市ケルンとの交流もオンライン等で活発に。

今年再統一30周年を迎えるドイツ。京都市は、特に3年後に姉妹都市60周年を迎えるケルンと深いご縁!毎年、ケルン市職員、実習生が京都市役所を訪れられ、市職員と意見交換。またケルンマラソンには姉妹都市枠として市民ランナーが参加!
また京都には、世界に4箇所しかないドイツ政府直轄の「ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川」が設置。創造的な活動を展開、文化交流も深まります。
ドイツでもコロナ感染者は26万人に上り、厳しい状況。強い絆のもと、共々にコロナを克服!これからも日本・京都とドイツの友好を深め、世界に貢献していくことを誓い合いました。