門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.03
「ニュイ・ブランシュKYOTO」オープニング・セレモニー@京都駅前広場。イルマン総領事、ルセック駐日フランス代理大使、福山京都駅ビル開発(株)社長、山本京都市会議長とともに、ローラーペイント、ダンス、音楽など多彩なパフォーマンスを拝見、感動!お集まりの皆さんも、マスク着用、ソーシャルディスタンスの確保など感染防止策を徹底して楽しまれています。

今年のテーマは「フロー(流れ)」。コロナにより様々な活動が制限される中、10回目を迎えたニュイ・ブランシュを、皆さんが再び「動き出す」きっかけに、との思いが込められています。
パリの市章はセーヌ川に浮かぶ船。「たゆたえど沈まず」と書かれています。どんな流れも受け止め、暴風や荒波にも沈まない。お互いに厳しい状況の中、強い意志を感じ、力づけられます。
友情盟約も62年目。昨年11月には私にフランス共和国からレジオン・ドヌードル勲章オフィシエの叙勲もいただきました。ゆるぎない絆を胸に、更なる交流の深化へ!皆さんに深謝。


今月の記事

アーカイブ