門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.17
京都国際映画祭が10/15(木)から18(日)までオンラインで創造的に開催!ウィズコロナ時代、国内外て新たな展開!。今年の「牧野省三賞」は故・大林宣彦監督に。映画、文化芸術への多大なご貢献に心から敬意と感謝。そして「三船敏郎賞」は俳優の小林稔侍さん。また次代の才能を発掘するクリエイターズ・ファクトリーは創造的で希望あふれる若い作家さんが受賞。よしもと祇園花月で授賞式。

「日本映画発祥の地・京都」から映画やアートなど多様な文化を創造・発信!映画はもとより音楽、アニメ、工芸等、様々なクリエイターの表現の機会を創出する新たな映画祭「京都国際映画祭」。「京都映画祭」を継承し、「伝統」を大切に、「新しいモノ・コト」に積極的に取り組まれ、SDGsにも取り組む映画祭として年々盛り上がり、今年で7回目。初のオンライン開催で、大林監督の作品や特別招待作品、若手クリエイターの作品やアート動画の配信など様々なコンテンツを配信!SDGsをテーマにしたイベントも多数!
ウィズコロナのもとで新たな映画祭の形、内容に感銘!映画の力で京都、日本、世界を元気に!文化庁の全面移転も見据え、文化芸術のまち・京都の推進に向けて共々に努力してまいります。
中島貞夫 名誉実行委員長、中村伊知哉 実行委員長、奥山和由 総合プロデューサーはじめご尽力の皆さんに心から敬意と感謝。


今月の記事

アーカイブ