門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.20
今年はメキシコ・グアダラハラ市と姉妹都市40周年!グアダラハラ大学・日本研究センターでの記念セミナーに向け、心を込めてメッセージ。

京都市とグアダラハラ市は1980年に姉妹都市提携。多くの市民の皆さん、醍醐寺、京都府造園協同組合のご協力で現地に創設された京都庭園(世界遺産 醍醐寺の庭園をモデルに)では今もお茶会等、日本の文化に親しむイベントを実施。京都市の動物園で誕生したキリンの贈呈(1998年)、京都で「フィエスタ・メヒカーナ」(メキシコフェスティバル京都)を開催して音楽交流や料理、日本酒とテキーラ等で交流など、友好が深まります。
10年前、30周年は私も市民の皆さんと共に訪問し、文化・学術はじめ幅広い分野で交流を深め、更なる発展への努力を誓い合ったことを思い出します。
今年の40周年は、残念ながら新型コロナの影響で訪問できませんが、心一つに、日本研究センター(平成28年発足、両国の経済・文化交流分野で活躍する人材を育成するため、現地の学生に日本語・日本文化の教育を実施)において両市への相互理解を深めるセミナーをオンラインで開催。
グアダラハラ大学や京都外国語大学の講師・学生の皆さんにより、交流経過や両国文化の発表、議論などが行われます。
コロナ禍においてこそ 絆を大切に、交流が続き、発展することは嬉しい限り。これからも交流を深め、姉妹都市関係をより強固なものとし、SDGsの実現、世界平和へ!改めて決意。


今月の記事

アーカイブ