門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.10.24
地域福祉にご献身の代表的な方々がご参集。京都・福祉のいぶき会「総会」。感染防止対策を徹底し人数を限定してのご開催。改めて、京都が誇る地域力、それを支えて頂いている方々のご奉仕の精神、人間力に感銘!「誰一人取り残さない」国連のSDGsに通じる京都のまちの理念と実践。村井信夫代表、西脇悦子 副代表はじめ皆さん、講演いただいた伊吹文明先生に敬意と感謝。

地域に根差し、お年寄りや障害のある方の福祉、子育て支援・保育などにご献身の方々、社会福祉協議会や自治会等のリーダーの方々らがご参加。ウィズコロナ社会、貧困、格差、孤立、また コロナ禍の背景にある温暖化・環境破壊など様々な社会的課題が顕在化する中、持続可能な社会の実現に向け皆さんのお力が極めて大切に。
京都市身体障害者団体連合会の会長も務められている伊吹文明先生の明解かつ真摯なご姿勢に改めて敬意。
これからも「誰ひとり取り残さない」SDGsの理念を達成できるまちづくりに邁進する決意を新たに。


今月の記事

アーカイブ