門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.04
J:COMの新春インタビュー収録。市民の命と暮らしを守るため、京都ならではの地域力・市民力、文化力をいかして取り組んできたコロナ対策、感染拡大防止と社会経済活動との両立 等々、これまでの取組を振り返りつつ、コロナ禍から何を学び、未来をどう展望するか、私の決意をお話ししました。「誰ひとり取り残さない」SDGsを基本理念に、また危機を乗り越えて一層魅力を高める「レジリエントシティ」の実現へ、これからも市民ぐるみで取り組みます。