門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.08
KBS京都newsフェイス「face to京都」に出演。大阪等で感染急拡大、京都でも飲食の場や大阪との交流の場等での感染が増加! 日々 厳しい状況に。市民の皆さん、医療機関等のご尽力で感染急拡大は現時点で踏み止まっている面も。大都市トップの保健所・保健師配置体制等で 感染経路を徹底把握、幅広い検査!。市民、事業者、医療関係者等々、皆さんのご尽力!心から感謝。更に緊張感を持って市民ぐるみで感染拡大防止へ!

京都市では、大都市トップの数を誇る保健師(大都市平均1.51人/人口1万人、京都市は2.3人、この間更に拡充!)はじめ、保健所による徹底調査で感染経路は2/3を把握!接触者の調査や検査も幅広く!集団感染は終息まで繰り返し検査!
こうした取組と、市民、事業者の皆さん、医療・福祉・子育て・教育等、多くの皆さんのご尽力もあり一定押さえ込めてますが、厳しさがましてます。
この間、大阪等の感染拡大地域からの広がりや家庭内感染、また先週末には飲酒を伴う会食での集団感染など、「リスクの高い場面」を中心に、感染が増加しつつあり、危機感を持った取組が必要です。 
年末まで「感染防止徹底月間」!飲酒を伴う懇親会や大人数・長時間の飲食など感染リスクの高まる5つの場面にこれまで以上にご注意を!会話の際には必ずマスク着用!など、感染拡大防止のための取組をよろしくお願いします。京都市も緊張感を持って取組を一層徹底してまいります。