門川大作OFFICIAL

活動日記

2020.12.09
コロナ禍の下「KIMONO」を通して世界を一つに!相互理解を深め、世界平和へ!213の国と地域をイメージした着物展「着物に世界を映す」展覧会、大成功!感動が蘇ります!イマジン・ワンワールド高倉慶応 前代表、京都工芸染匠協同組合 竹鼻進理事長がお越しに。

世界各国の歴史・文化・風景をモチーフに、日本各地の着物作家が創作した、上質な素材と匠の技によって生まれた美しい振袖、帯の数々を展示!まさに京都、日本が世界に誇る芸術!私も拝見し、感激!京都の匠から、若き未来の名匠までご活躍、心強い限りです。
各国を映したKIMONOを通して互いの人々、文化を知る、理解し合うことは平和の原点!改めて伝統産業、文化、そして相互理解の大切さも実感!
世界はきっと、ひとつになれる。この理念のもと、世界中の国をテーマに着物と帯をつくる「KIMONOプロジェクト」はこれからも続きます。
皆さんと手を携え、京都・日本の宝である着物の振興に努めるとともに、世界中の皆さんとの相互理解を深め、世界平和に貢献!引き続き力を尽くします。お二人に心から敬意と感謝。