門川大作OFFICIAL

活動日記

2021.01.07
京都市がSDGs先進度で全国2位に!「日経グローカル」1月4日号に掲載。全国815市区対象、社会(46指標)、環境(26指標)、経済(8指標)の分野で調査。温暖化対策やごみ減量など「環境(2位)」、子どもや若者支援、ダイバーシティ、人口1000人当たり医師数など「社会(6位)」で特に高い評価。持続可能な社会に向けた市民ぐるみの取組が評価されたことは嬉しい限り!深謝。 コロナ禍、危機的な財政状況など課題は山積してますが、しっかりと未来を見据え、市民、事業者の皆さんと共に誰ひとり取り残さない、SDGsの達成に向け力を尽くしてまいります。

この間、京都市では、環境、文化、福祉、子育て、教育、安心安全、経済、地域活性化、多文化共生など、あらゆる施策の根幹にSDGsを置き、市民の皆さんと共に取り組んできました。その成果が前回(2019年)1位、今回2位(1位のさいたま市とは1.43点の僅差!)と高い評価につながったものであり、ご尽力の全ての皆さんに心から敬意と感謝。
今、コロナ禍、危機的な財政状況といった大きな課題、そして環境問題、格差、貧困、孤立など様々な社会的課題が顕在化する中、皆さんと共に未来を展望し、誰一人取り残さない!理念の達成へ、挑戦と改革!必ずや危機を乗り越え、持続可能な社会を実現してまいります。