門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.16
文部科学省 佐藤安紀 生涯学習総括官、文化庁 杉浦久弘 官房政策課長がお越しに。文化庁の京都への移転など、懇談しました。

文化庁の京都への全面的移転決定に当たり、京都でな実証実験等々、大変なご尽力を頂いた佐藤前官房政策課長が、文科省生涯学習総括官にご昇任。新たに着任された、杉浦課長とともにお越し下さいました。
佐藤総括官とは河合隼雄先生が長官当時からのご縁。「ジュニア京都検定」の創設などにもご見識を発揮頂きました。杉浦課長は、これまで、スポーツ・青少年局や東京オリパラ担当としてご活躍されて心強い限り。来年4月にはいよいよ文化庁の先行移転。文化庁の機能強化も含め、全国の方々が文化庁が京都移転に移転して良かった!と、思っていただける取り組みが重要。引き続き、緊密に連携して取り組むこと誓い合いました。


今月の記事

アーカイブ