門川大作OFFICIAL

活動日記

2016.09.16
「二条城の価値を活かし未来を創造する会」から貴重な提案書を頂きました。

デービッド・アトキンソン特別顧問、そして、西村座長、大島委員、寺井委員、濱崎委員、向井委員、吉田委員ら経済界、観光業界、文化、建築、報道・出版などのリーダーの皆様が、5月の立上げ以来、じっくりと深い議論を重ねていただきました。
二条城を歴史・文化を学ぶ場に、観光振興に、匠の技を生かす伝統産業振興に、国際会議誘致等MICEに等々、創造的な活用策や、施設の改善、機能向上についても具体的なご提言。
来年度の文化庁の先行移転を円滑に進め、文化庁の機能強化、京都のまち全体を文化庁のサテライトにしていくうえでも、二条城の最大限の活用は必須。また、疲弊する全国の伝統産業の発展へ、モデルとなる取組も京都から!今回頂いたご提案、直ぐに取り組むもの、時間をかけて、調査・研究の必要なもの、多彩であります。積極果敢に取り組み、二条城はもとより、日本の文化の継承へ、努力して参ります。


今月の記事

アーカイブ